株式会社レーベルゲート-Label Gate Co.,Ltd.-

レーベルゲート
ソーシャルメディア(SNS)利用のガイドライン

はじめに−本ガイドラインの目的および対象

レーベルゲートはレーベルゲートの役員および従業員等が、業務上またはレーベルゲートの名においてソーシャルメディアを利用する際のガイドラインを以下のとおり策定し、ソーシャルメディア公式アカウントを運用いたします。
本ガイドラインは何らの予告なく変更される場合があります。

1.法令およびレーベルゲートの定めるルールを遵守すること

ソーシャルメディアを利用する際には、関連する法令、各種ソーシャルメディアサービスの定める規定およびレーベルゲートの定める規程、規則等を遵守する。

2.良識ある参加者であること

社会常識や社会通念を尊重し、文化やマナーを尊重する。また、公序良俗に反するような行為を行わない。

3.正しい情報の発信に努めること

誤った情報や不確かな情報を発信したり、誤解を与えることのないよう、その時点において知りうるかぎり正しい情報の発信に努める。

4.守秘義務を遵守すること

社内および社外の秘密情報(個人情報を含み、これにかぎりません)を開示または漏えいしてはならない。

ソーシャルメディア上において当社役員、従業員もしくは関係者が発信した内容のすべてが、必ずしもレーベルゲート公式発表や公式見解を表わすものではありません。レーベルゲートの公式発表は公式ウェブサイトまたはプレスリリース等において行いますので、そちらをご確認下さい。